ブーケを使う方法|格安の結婚式で家族になった記念を祝おう!

格安の結婚式で家族になった記念を祝おう!

ブーケを使う方法

ウェディング

定番のブーケトス

花嫁が結婚式の最後に、自分の持っているブーケを投げる演出をブーケトスと呼びます。未婚の女性のゲストたちで奪い合い、最終的にブーケを手にした女性が次に結婚式を上げるという言い伝えも有名です。自分たちだけではなく、ゲストにも参加して盛り上がってほしいという新郎新婦の要望で取り入れられます。最近はブーケもプリザーブドフラワーで作られることが増えてきました。ブーケトスに適しているブーケは、どちらかといえば花弁が破れにくい生花の方です。ブーケを選ぶときには、演出に使うかも含めて考えるべきでしょう。また、事前にどれくらい参加してくれる人がいるかリサーチしたり、ブーケトスの進行役を務めてくれる人がいないか探しておいたほうが無難です。

ブーケプルズという選択

ブーケを用いた結婚式の演出はブーケトスのほかにもあります。それがブーケプルズです。ブーケプルズはブーケに巻いてあるリボンを参加者が引っ張っていき、ブーケにつながっている当たりのリボンを引き当てた人が幸せになれるというものです。ブーケを投げないので参加者にぶつかる心配がなくて安全性が高いことと、室内でもできて小さなスペースでも問題ないことから、こちらを選ぶ新婦もいるくらいです。ブーケプルズ専用のグッズもあり、外れの人にも幸せのおすそ分けをするためのチャームも市販されています。このチャームは幸福の様々なシンボルがデザインされていて、外れた人でもがっかりしないので結婚式の演出用の小道具として最適です。